エントリーはこちら
樹脂営業部大久保 温彦(32歳)2012年入社

出会いの数だけ情報が増え視野が広がる!

●入社のきっかけは?
大学院で専門に学んだフッ素化学独特の世界に魅力を感じていたことです。フッ素化学は一般化学の枠にとらわれない非常にユニークな分野であり、フッ素化学にしかできない価値を世の中に送り出せると考えていました。
また、原料製品は一般的に世間で把握されていることは稀ですが、化学に縁がない方でも、聞いたり使ったりしたことがある圧倒的な知名度を誇る『テフロンTM』を研究・製造・販売できることも魅力だと考えていました。
●どんな仕事をしていますか?
入社後2年間は生産技術部に所属し、現在はその経験を生かしながら営業を担当しています。マーケットにとらわれることなく、日々、全国各地を飛び回っています。お客さまと市場動向の情報交換をマメに行い、製品の安定供給を図るめの提案や、新規開発案件の取り組みに対してサポートを行っています。
また、新規顧客と出会い、新たなビジネスを創造することも営業の醍醐味です。営業の仕事はとにかく人と人とのコミュニケーションの上に成り立っていると考えています。出会いの数だけ情報が増え、視野が広がるやりがいのある仕事だと思います。
●会社の雰囲気は?
従業員数300人規模の会社ということもあり、本社と工場で距離はありますが、互いを把握するのに時間を必要とせず、目標に向かって一丸となって取り組める環境にあると思います。実際、プロジェクトは基本的に多部門でチームを構成し、常に目標や現状を共有しながら対応しています。

●先輩や上司の印象は?
日々の業務は、上司・先輩・後輩とのチームワークにより成り立っているなと感じています。上司は日々の働きを評価してくださいますし、先輩は快く相談に乗っていただけるので、本当に助かっています。仕事終わりの食事も非常に楽しい時間を過ごせていますし、私にとっては大切な時間です。
●将来の夢を聞かせてください。
昨年2018年は『テフロン™️』生誕80周年でした。私の夢は90周年、100周年を支える次世代の製品をお客さまと技術陣と開発し、日本発の歴史を刻むことです。

動画を見る

その他の社員を見る

新卒採用

キャリア採用

エントリーはこちら
お問い合わせ メールまたはお電話でお問い合わせはこちら